特殊工事

特徴

建築現場に大きな段差がある場合の施工状況
(建柱車による施工例)

道路より施工盤が高くても、下写真のような工法で施工する事ができます。

tokusyu-01

道路より施工盤が低くても、下写真のような工法で施工する事ができます。

tokusyu-02

施工機が搬入できないケース

施工機の搬入が不可能な状況でも、下写真のようにやぐらを組み、油圧ハンマー、またはモンケン(鉄製のおもり)等にて鋼管を打設することが出来ます。

tokusyu-03

搬入経路が狭い現場での小型施工機による施工状況(HTT-10)

搬入路が狭い、または道路と高低差がある場合でも、小型施工機を使用する事でプレコンサンドパイル工法、Eocメン工法、アルファフォースパイル工法を施工する事ができます。

tokusyu06

搬入経路が狭い現場での小型施工機による施工状況(HBS-2002)

搬入路が狭い、または道路と高低差がある場合でも、小型施工機を使用する事でRES-P工法を施工する事ができます。

tokusyu-05