工法の比較

地盤補強

Ecoメン工法 プレサンドコンパイル工法 RES-P工法 ソイルセメントコラム工法 鋼管杭工法 表層改良工法
目的 支持地盤補強 支持地盤補強 支持地盤強化 支持地盤補強 支持杭 支持地盤補強
対象物 3F住宅又は、50KN/㎡以下 2F住宅又は、50KN/㎡以下 3F住宅又は、50KN/㎡以下 3F住宅又は、50KN/㎡以下 鉄骨5F又は、300KN/本以下 70KN/㎡以下
対象地盤 N値≧1.0 N値≧1.0 N値≧1.0 N値≧1.0 支持層N値≧1.0 N値≧0
経済性 経済的 経済的 やや経済的 やや経済的 やや経済的 やや不経済
 環境への影響  なし  なし  なし  地下水や土壌汚染等で使用制限される場合あり なし  地下水や土壌汚染等で使用制限される場合あり
 騒音問題  エンジン音 エンジン音  エンジン音 エンジン音+機械音  エンジン音  エンジン音
 振動問題 少ない 少ない  少ない  少ない  砂レキ層で若干有り  ユンボの走行振動
 建替時の再利用  可能  可能  不可能  不可能  不可能  可能
 工期  3日(一般住宅)  3日(一般住宅)  1日~2日(一般住宅) 2日(一般住宅)  2日(一般住宅)  3日(一般住宅)

その他

沈下修正工法 液状化対策工法
目的 傾斜修正 液状化防止
対象物 50KN/㎡以下の構造物 工法貢参照
対象地盤 支持層≧10 液状化地盤
経済性 経済的 他工法に比べて安価
 環境への影響  なし  なし
 騒音問題 電動工具音 エンジン音
 振動問題 少ない 少ない
 建替時の再利用 不可能  可能
 工期 概ね30日以上 規模による